岐阜県垂井町の特別養護老人ホーム・デイサービス

社会福祉法人 白寿会 いぶき苑 IBUKI-EN

みんなのブログ日記

blog-diary

2020.01.14  医務室

令和2年1月 新しい年が始まりました

こんにちは(^^)v
令和2年新年が明けましたね。伊吹山が雪で何回か白くなっているのを見ましたが、スコップやゴム長靴はまだ使用しなくてよいみたいです。朝起きて雪かきをしなくてもよいのは楽ですが、冬の風物詩「雪」がないのはちょっぴり寂しいです(‘_’)
 空気が乾燥して心配なのがインフルエンザですが、肺炎は一年を通して発症するので感染しないように十分気をつけたいものです。
しっかり食べてぐっすり寝て普段から免疫機能を高める健康管理はもちろんのこと。マスク、うがい、手洗いなどして予防していきたいものです(^O^)/
今年、一年また頑張っていきましょう (‘Д’)

blog-diary

2019.12.31  医務室

2019.12月

2019年も、あとわずか…今日は、大晦日です。
今年も一年、いろいろな出会いや別れがありました。みんなの心に刻まれています。

今の時代で出会えたことに感謝しています
一度の人生を楽しく明るく…過ごせることは、最高ですね〜。

「笑顔」の輪を広げていきたいです。

来年は、どんな出会いが待っているのか…楽しみですね(^^♪

2019年 ありがとうございました。

2020年 よろしくお願い致します。

blog-diary

2019.11.20  医務室

インフルエンザ等の感染症の季節です

11月半ばを過ぎました。そしてちらほらと『インフルエンザ』にかかった…という話も聞こえてきています。

例年通り11月初めより、入所者様、職員の予防接種を開始しております。

予防接種をうったからといって、インフルエンザにならないわけではなく、ひどくならないとういう程度です。

したがって、普段から免疫力が低下しないように注意が必要です。

①『手洗い』は基本中の基本です。なぜなら、インフルエンザウィルスは飛沫・接触によって感染するからです。咳やくしゃみでインフルエンザウィルスを唾液とともに4mほど飛び散らす、または、マナーができている人は手で鼻や口を押さえます。

 ウィルスを受け止めた手であちこち触る、または飛び散ったウィルスがどこに付着しているかわかりません。知らずにウィルスが付いているドアノブ、テーブルなどを触った手で、鼻や口、目など、粘膜に触れることで感染します。

 どこを触ったかわからない『その手』、石鹸での手洗いで予防強化しましょう。アルコール消毒も効果的です。

②免疫力が低下しないようにしましょう。バランスの良い食事と十分な睡眠を心がけましょう。ちなみに、抵抗力を保つために飲むといいサプリは、亜鉛が入っているものだそうです。サプリも過剰摂取は禁物ですが、調子が悪いと感じた時に飲むと効果があるかもしれません。

③咳エチケットを行いましょう。咳やくしゃみが出るときはマスクをしましょう。マスクがない場合、肘の内側、ハンカチやティッシュで鼻や口をカバーしましょう。手で受け止めた場合は、その手は洗ってください。

◎今回は触れませんでしたが、感染性胃腸炎にも気を付けてまいります。

★当法人でも、感染予防のための対策は行っていますが、感染を避けられないこともあります。今後も引き続き、疑いの時点からの対応や感染拡大予防に努めてまいります。

Copyright© ibukien.jp. All Rights Reserved.