岐阜県垂井町の特別養護老人ホーム・デイサービス

社会福祉法人 白寿会 いぶき苑 IBUKI-EN

みんなのブログ日記

blog-diary

2019.11.27  居宅介護支援事業所

福祉用具のご紹介😃

いつもお世話になっている、弁慶せいのう様より最新のシャワーベンチを見せていただきました😊
このシャワーベンチは立ったまま片手で開閉可能な商品です💺
軽い力で楽々開閉😊コンパクトに収納できます🙃
水はけ用の穴も座面に付いており、快適に使用できます❕もちろん、高さ調節も出来ます。
かわいい💓モデルの子に座ってもらい…感想は…「これすごくいいです!手すりの位置もいいです!」と高評価を頂きました(笑)
福祉用具も次々い良い品が登場しています✨
気になる用品がありましたら、一度、ご相談下さい😉

blog-diary

2019.11.13  居宅介護支援事業所

次世型電動車いす試乗♿

福祉用具の事業所様にお持ちいただいた、次世代型電動車いすの試乗をさせていただきました😃
パーツが分解できるため、車にも積む事ができます🚙
分解したパーツは女性でも軽々?!持ち上げることができます💪
バッテリーは充電式で家庭のコンセントで充電できます🔋
連続走行は約16㎞。段差も軽々乗り越えます♿
小回りも効き、速度も段階的に調整可能❕
順番に試乗させて頂きましたが、若干1名…壁に向かい走行していった者が…(笑)
車同様、安全運転でお願いします🥺

blog-diary

2019.02.23  居宅介護支援事業所

2月の質問から

皆さん、こんにちわ。
今日は「認知症で転倒リスクが高いのに立ち上がりがある人の対応について」
お話します。
認知症の場合、「ここがどこかわからない」「車いすに乗っていることを忘れる」「介助者が押している車いすで急に立ち上がる」など、場所や危険の認識ができなくなります。
車いすを利用時の注意をお伝えしても、何度も何度も立ち上がり歩こうとする認知症の方への対応をまとめてみました。

●夢中になれる物を用意する。
●一緒に行動する。
●トイレ誘導してみる。
●水分補給してみる。
●食事の時間を伝えてみる。
●誰かの隣に誘導してみる。
●仮眠してもらう。
●しばらく歩かせてみて何をしたいのか把握する。
●歩かせる方向で訓練等を勧めてみる。
●居室へ誘導してみて何をしたいか探る
●クッションを使用してみる。

いろんな意見が出ましたが、やはり立ち上がるには何か理由があるはずです。本人が何をしたいのかを共有して対応するのが一番かも知れませんね。

                     【介護支援専門員】

Copyright© ibukien.jp. All Rights Reserved.