岐阜県垂井町の特別養護老人ホーム・デイサービス

社会福祉法人 白寿会 いぶき苑 IBUKI-EN

みんなのブログ日記

blog-diary

2021.05.13  医務室

新型コロナワクチン接種がはじまりました

5月に入り暖かい陽気になってきました。すでに週間天気予報では傘マークが多くなり、梅雨入りの予感がします。。。

さて、全国的に新型コロナウィルス変異株の感染者が増えており、各地で3回目の緊急事態宣言が発令されました。岐阜県も追う形で岐阜県独自の緊急事態宣言及び、まん延防止等重点措置が発令され、まだまだ自粛生活は終わらないようです。

そんな中いぶき苑では、今月10日からついに新型コロナワクチン接種が始まりました。医師による苑内研修・シミュレーションを重ね、スムーズ且つ安全に接種できるよう医務室一同が一丸となって入居者様・職員が無事にワクチン接種できるようサポートしています。

実際の接種の様子です。

複数人の看護師で手順を確認しながら確実に準備をすすめます。

万が一の急変時にも対応できるよう入居者様には看護師・介護士が常駐したリビングにて接種・経過観察を行っています。

職員のワクチン接種会場の様子です。
まずは受付を行い、医師の問診・診察を行います。

医師の許可の元、ワクチン接種を行います。

接種会場には、接種後の経過観察場所(画像右上)に体調不良・急変にも対応するためベッドも準備しています。

1回目の接種も中盤に差し掛かり、6月からは2回目の追加接種が始まります。今後も引き続き医務室・介護室・事務所と、いぶき苑全体で協力し合い新型コロナワクチン接種をすすめてまいります。

blog-diary

2021.04.22  医務室

スイカの苗

日に日に暖かさを増し、八重桜、牡丹、つつじがとても綺麗な季節になりました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今回は我が家の畑の話題です。
主人に「スイカの苗を買っておいたので植えといてね。穴を掘っておいたから」と言われ、翌日苗を植えようとしてびっくり❕❕❕
なんと大きな穴が3か所掘ってあったのです。

「この苗に、この穴の大きさは何❓❓」
思わず穴の大きさを測ってしまいました(笑)
幅50㎝、深さ30㎝。意味がわかりません (>_<)
どうしたものかと考え、堆肥や肥料を混ぜ込み、穴を埋めたのでした。
スイカ、きゅうり、ブロッコリーの苗を植え、草取りをし、一日中畑で過ごした私は、
『大きなスイカを育てて孫たちを喜ばせたい!!』という、夫の思いの深さが大きな穴になった  のだと理解しました(*^_^*)

さ〜て、どんなスイカができますやら💛💛

 

blog-diary

2021.03.26  医務室

 笑顔でリフレッシュ

こんにちは(^^)v
3月ももう少しで終わりです。桜の花も咲き始め庭にすみれやタンポポの花をみつけるとなぜかうれしくなります。春は好きな季節ですが3月は別れの季節でもあります。学生生活を終えた卒業生ばかりでなく転勤や職員の異動など多くの人達が別れを体験することでしょう。とても悲しいことですが新しい生活の始まりでもあります。
 以前こんな記事を見つけました。「笑い」のことです。笑うことによって免疫力をアップし癌細胞抑制効果があるというのです。笑うことは認知症防止や痛みを和らげたり何といっても笑いの第一の効用は心身のリラックス作用であるということです。嫌なこと悩みも一杯の世の中だからこそ「笑いと笑顔」で乗り切りたいと思います。
 健康をつくるのは自分です。バランスの良い食事に運動、充分な睡眠をとって笑顔で健康な日々を過ごしたいものです。        (^O^)/

Copyright© ibukien.jp. All Rights Reserved.