岐阜県垂井町の特別養護老人ホーム・デイサービス

社会福祉法人 白寿会 いぶき苑 IBUKI-EN

みんなのブログ日記

blog-diary

2019.02.08  栄養管理室

2月献立紹介

いぶき苑で提供しているお食事を紹介します♪
2月3日(日)節分

~献立~
・巻き寿司(2種)
・イワシと大豆の味噌煮
・けんちん汁
・いちご

巻き寿司は海苔巻きと薄焼き玉子巻きの2種!
みなさんからは「わ~今日はすごい。」、「なんの日や?」と様々な意見が飛び交っておりました。量が足りなかったのか、「もう一個ちょうだい。」なんて声も聞こえてきました。満足していただけたようで良かったです(^^)

ちなみに、、今回はイワシのお話(゜))<<
イワシにはDHAという脂肪酸が多く含まれ、血圧降下作用や抗血栓作用があると言われています。さらにDHAは脳の発達に重要な役割を果たすといわれ、知能の発達にも役立ちます。
良質な脂質をたくさん含んだイワシ。
最近では多くのメディアで取り上げられ、魚の缶詰なんかも話題となっていますよね。缶詰めは手軽に使えて良質な油をギュッと詰め込んでいるため、栄養素の摂取の面からみても優良食材といえます。下処理が済んでいるため、調理も簡単なところが更にうれしい点ですね✿
                          本館栄養士

blog-diary

2019.02.08  栄養管理室

鍋提供

少し前の話となりますが、、、
1月10日本館、11日別館
昼食にてお鍋を提供しました。
今年は寄せ鍋!
ユニットにて火にかけグツグツと煮込むと、次第に良い香りが立ち込めます。
アツアツのお鍋を召し上がっていただきました。

「あっちっち。」とみなさま鍋の熱さに苦戦しつつもおいしそうに召し上がっておられました。
〆のうどんも大人気!
大人数で囲む食事は雰囲気もワイワイと楽しく、心身ともに温まる食事の時間となったのではないでしょうか(^^)
みなさんは何鍋がお好きですか??

【嚥下調整食のお話】

こちらはソフト食です。
摂食嚥下機能が低下した人には、このように常食を食べやすい形態に加工して提供します。適正な形態の食事を食べることは、低栄養予防の観点からも、窒息予防の観点からも重要です。
もちろん見た目も食欲に大きな影響を与える要素のひとつとしてとても重要です。魚やホタテなど、食材の形を残すことで視覚でも楽しめる食事となるように工夫しています(^^)

                                              本館栄養士

blog-diary

2019.02.07  栄養管理室

焼き芋月間スタート!

今年も焼き芋月間が始まりました。

1月〜3月まで、いぶき苑の焼き芋器を活用し、毎月各フロアへ焼き芋をお届けします♪

#imag1#

フロアに焼き芋器をセットして、スイッチオン!
しばらくすると、さつま芋が焼けていく香りが漂っていきます。

その香りに誘われてリビングへ出てこられる方も・・・。

セットしてから約1時間で焼きあがります。

ほくほくの焼き芋が完成!

半分に割って、皆さんにご提供。

「あつい、あつい!」
「美味しい〜」
「甘いね」
など、たくさんのお声や笑顔がみられました。

2月と3月も引き続き、提供予定です。お楽しみにっ

☆今後の焼き芋スケジュール☆
<第二弾>
 2月 18日(月) 本館:やすらぎ
    19日(火) 本館:ほほえみ
    20日(水) 本館:ひだまり
    21日(木) ほのぼのいぶき
    22日(金) 別館:椿
    27日(水) 別館:楓
    28日(木) 別館:葵
 3月  1日(金) 別館:桜

<第三弾>
 3月 18日(月) ほのぼのいぶき
    19日(火) 別館:椿
    20日(水) 別館:楓
    22日(金) 別館:葵
    25日(月) 別館:桜
    26日(火) 本館:やすらぎ
    27日(水) 本館:ほほえみ
    28日(木) 本館:ひだまり

別館栄養士

Copyright© ibukien.jp. All Rights Reserved.